トップページ > 入浴剤について

入浴剤について

入浴剤とは、お風呂の湯船へ入れて、お湯の効能を高める特殊な薬剤のことです。

一口に入浴剤と言っても温泉の効能を再現するようなものや、純粋にハーブなどの植物原料でリラックス効果があるもの、漢方薬の一種など、さまざまな種類があります。その用途にあわせて、粉末タイプや固形タイプ、液状タイプのものなど、いろんなものが発売されています。

とにかく、気持ちの良いお風呂に入りたい、癒されたい、リラックスしたいという方には、温泉系の入浴剤がオススメ。

もっともポピュラーなタイプで、たとえば「草津の湯」とか「箱根の湯」とか、温泉地別に再現された入浴剤が、多数発売されています。実際に、本物の温泉地から「湯の花」を集めて入浴剤にしたものもあります。

ただし、こちらは温泉によっては、硫黄や金属硫化物などが成分に含まれており、風呂釜を傷める可能性がありますので、ご注意ください。

女性にオススメなのは、美容系の入浴剤です。美容系の入浴剤を使いますと、浸かっているだけでお肌がすべすべになったり、肌に潤いが保たれたり、良い香りがするようになります。

温泉系でも美容効果は多少ありますし、癒されるとは思いますが、もっと、健康的な身体やスッキリした気分を味わいたい方には、薬用系の入浴剤もあります。薬草やハーブなどで調合して作られた入浴剤で、心も体もリフレッシュすることが出来ます。

他にも、強い発汗作用や新陳代謝アップに効果を現す、ダイエットに有効なタイプも存在します。本当に、いろいろな入浴剤が世の中には出回っていますので、いろいろ探してみるとおもしろいですね。