トップページ > 洗顔はずっと変わらない

洗顔はずっと変わらない

"洗顔に気をつけだしたのは中学生の頃です。

当時読んでいたティーン雑誌によく洗顔が特集され、良い泡立て方や洗い方、すすぎ方などその雑誌で覚えました。

もともとニキビのできにくい体質だったためか、私は肌を誉められることもあり、なおさら洗顔に気合を入れていました。

私が学生の頃はまだ、洗顔料からモコモコの泡を作るのは一苦労で5分くらいかけて洗顔料にお湯を少量づつ加え泡を作っていました。
その後洗顔ネットという画期的な商品がメジャーになり、泡立てが簡単になりました。
また洗顔料の質自体良くなったからでしょうか、今ではどこのメーカーの洗顔料でもモコモコ泡にするのは簡単です。

若いころでも、おばさんになった今でも洗顔の仕方だけは変わりません。
モコモコの泡で丁寧に洗顔する時間は、自分を大切にしている感じがして大好きな時間です。

"